「香港ジャピオン」FXコラムスタート☆/トレードはシンプルに

その他

今月より、

香港ビジネスマンのためのフリーペーパー

香港ジャピオン」さんにてFXのコラム連載を始めさせて頂くことになりました。

毎週月曜日発行です。

電子版は17日から見れるようになり、

紙面は7月22日からになります。

サッカーの友人でもあり、

中国生活を始めたばかりの時からお世話になっている大原編集長、

ありがとうございます!!

今後は自分の手法や、オリジナルEA(自動売買システム)を使ったトレードなど

コラムの中や、

香港にてセミナーで公開していきたいと思いますので、

ご興味のある方はぜひ、ご覧頂き、セミナーにぜひご参加ください。

セミナー情報は、また別途ご案内させて頂きますね!

最近はお陰様で、自分からトレード手法を学びたいと

トレードのコンサル生も増え、非常に有難い限りです。

そんな中、

FXのトレードコンサルをしていてよくわかったのですが、

トレードの世界では、

慎重にエントリーするあまり、

ブレーキをかけたままアクセルを踏んでいる 人が多い気がします。

勝てていないトレーダーは、特に…

本人は大真面目で慎重に賢く行動しているつもりなのでなかなか治らないのが現実。

色んなインジケーターを出してきて、

あれこれ分析しても、

全部のインジケーターがエントリーサインを出しているわけでもありません。

「シンプルに」

相場のシナリオを立てて、

そうじゃないかもしれないが仮決めをして

違ったら切れば良いだけなんですが。

当てる事が出来ないのは、当然で、

勝ち続けるトレーダーは、それを資金管理で補っています。

連敗すると熱くなり、

取り返そうとしてリベンジトレードをして更にに酷い事になる。。。

これは、資金管理を無視しているからに思います。

資金管理を無視して

トレードの精度を上げて勝率でカバーしようとするのには限界があります。

ここまで、負けたんだから次は勝つだろうとギャンブル的にトレードしたり。。

損失は、すぐに取り返したい って気持ちは理解できますが、

自分のルールが相場と合えば、取り返そうとロットを大きくしないでも

小さいロットでも簡単に取り返せます。

これは経験を積まないと実感できないので、

ほとんどの人は 取り返そうとロットを大きくします。

これがリベンジトレード。

経験を積んでくると、

自分の相場観が違っていたりする可能性も考慮し、

いつもの半分か1/3のロットにして、

その分LC幅を大きくする方法もあります。

カジノでも、トレードでも 負ける人は、資金管理を知らず。

連敗している時に 今度こそ!とロットを大きくするということは

トレードの世界では、非常に愚かな行為ですね。

普段より大きなリスクを取って、

当たったとしても、

失った資金が戻るだけで、

外れれば、もっと酷い事になるだけ。。。

何のメリットもない気がします。

トレードの目的は資金を増やす為であり、

損を取り返すだけの為 や自分が正しい事を証明したり、

リベンジする為にトレードをしているわけではないので、

ここを間違えないようにしないといけないですね。

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました