おすすめ証券会社 XM

EA

今日は自分もずっとFX取引で使っている海外証券会社を紹介したいと思います。

それが、XM です。


リアルFX取引口座を開設する↓↓↓

メリットデメリットもしっかり書きたいと思いますので、

最後まで読んで頂けると嬉しいです。

FXにはレバレッジという仕組みがあり、少額の元本で大きな金額を動かせます。

例:1ドル=100円、レバレッジ25倍の場合、

1万円を元手に、25万円分=2500ドルの取引ができます。

国内の業者は規制により多くがレバレッジ25倍となっています。25倍でも十分素晴らしいのですが、

世界にはハイレバレッジを提供している業者も存在します。

その代表的な証券会社の一つが、XM

XMは世界中で多くの利用者がいるFXブローカーです。

特徴としてはレバレッジ888倍、ゼロカットシステム、口座開設ボーナスなどがあり、後述しますが我々トレーダーにとって非常に魅力的なブローカーです。

多くの利用者と言いましたが、なんと150万口座以上。

国内シェア1位のDMM.com証券が67万口座程度なので、

その規模の差は歴然ですね。

XMのレバレッジは888倍。

ちなみに日本国内は25倍。

1万円を元手に考えると、国内業者は25万円分の取引しかできませんが、XMなら888万円分の取引ができます。

例えば1万通貨のポジションを持とうとする時、

国内業者ならおよそ5万円の証拠金が必要ですが、XMならばおよそ1000円程度で1万通貨のポジションを建てられます

小さな額を一気に大金にできる。これがハイレバレッジのブローカーを使う魅力です。

888倍なので、

その分リスクも大きいのでは?と思う方もいるかと思いますが、

XMはゼロカットシステム。

つまり、追証が発生しないため、例えば1万円の証拠金を入金しレバレッジ888倍で運用した場合でも、

損失は1万円で限定的、それに対し利益は無限大です

追証の発生する国内業者より、安全と言えますね。

また、

世界最高のFXツール」と称されるトレードツールであるMT4を使えます。

私も使っている

自動売買システム(EA)もちろん使えます。

国内外の有名なFXトレーダーたちを見ても、ほとんどがMT4を使っています。

また、気になるサポート面ですが、

カスタマーセンターも日本語で問い合わせが可能です。

会社本拠地がキプロスなのため、

時差の関係でやりとりのペースは遅めですが、

カスタマーセンターの対応も非常に丁寧な印象です。

また、

XMは、複数の国で「金融ライセンス」を受けており、現在世界23ヶ国で展開。

自分もずっと使っていて、入出金でも特に困ったこともなく、健全な業者だと思います。

デメリットとしては、

国内とくらべてスプレッドが広いということです。

国内ではドル円のスプレッドは大体0.3pipsほどですが、

XMは平均で1pipsほどです。

トレードスタイルにより影響が出ますが、

デイトレ〜スイングトレードレベルではあまり気になりません。

スキャルピングを得意とする人には向かないと思います。

ちなみに、

そんな方用に、スプレッドが平均0.1pipsになるZERO口座というものが用意されています。

初心者からプロトレーダーまで追証の心配なく使え、

ハイレバレッジで小さい資金からも大きく資産を増やせるブローカーかと思います。

XMの口座開設はこちらから

↓↓↓


コメント

タイトルとURLをコピーしました